« 高野豆腐 | トップページ | スロージョギング »

2009年6月25日 (木)

梅の香りのお酢

梅20個を安く売っていたので、梅のお酢を仕込みました。
(2月16日の記事「好きな香りのお酢作り」を)
砂糖をたくさん入れると濃縮梅ジュースができます。
酢は使わず砂糖だけで漬ける梅ジュースもあります。

でも私はおいしい「お酢」を作りたいので、少しだけ(2瓶で、おやつ用の小袋1袋)氷砂糖を入れてみました。
その方が、梅のエキスが抽出されやすいそうです。

梅のえぐみを取るために一日水に浸けてから、1瓶は梅をそのまま、1瓶は梅に楊枝で穴を開けて漬けてみました。
もっと時間がかかるのかと思ったら数日後から梅酒と同じ良い香りがしてきました。

写真は、13日目の様子です。
穴を開けた方が、早く沈み、穴を開けなかった方には、しわが出てきました。

味は、今でもおいしいのですが、長く(2、3ヶ月位)おくと梅エキスがたっぷり出るらしいので変化を観察してみようと思っています。
これからどんどん熟成され、梅エキス一杯のおいしい酢に育っていくのを楽しみにしています。

2ヶ月後に出来上がった梅のお酢の味は?
オーブンで作る無塩梅干しもおすすめ。

P1010154

|

« 高野豆腐 | トップページ | スロージョギング »

デザート・飲み物・スープなど」カテゴリの記事

コメント

今朝この記事を読んで、用事で出かけた帰り道、八百屋で青梅を衝動買いしました。
阿佐ヶ谷で1キロ200円だったわ。40粒ちょっと。これって安いよね? 安すぎて不安。
砂糖は氷砂糖じゃなければダメかしら。出来上がりの透明感の問題?きび砂糖や三温糖ならあるのだけれど。
とりあえず今日は水につけておいて、明日考えます。

投稿: クリ | 2009年6月25日 (木) 14:54

それは安い!普通、その4〜5倍してない?なんでだろう???

なんで氷砂糖なのか、よくわからないけど、どこにも氷砂糖と書いてあるね。
でも普通の砂糖でも味は、決して変わらないはず。
でしょ?
できれば、3つの瓶に、きび砂糖入り、三温糖入り、氷砂糖入りを作って、違いの結果をリポートして欲しいなぁ!!

投稿: 家主 | 2009年6月25日 (木) 21:50

今、水を切っているところ。
やっぱり安いでしょ。一緒にまるで杏のように熟れた梅(梅干し用?)も売っていました。これも安い。450円だったかな。でも梅干しは無理と思って買わなかった。
多分訳ありの品物だったのかも。200円の梅も、確かに虫食いがあるしね。でも気にならない程度だからやっぱりお買い得だわ。そうそう、訳ありと言って、立派な桃が6個で500円だったよ~。
同じ杉並区でも井の頭線と中央線では物価が全然違うのよ。自転車で20分は結構な距離だけど、雨が降らなければ高円寺や阿佐ヶ谷まで行って、節約した自分を褒めています。

さて、梅ですが、梅と同じぐらいの量のお酢が必要なのよね。水が切れるまでに買ってくるわ。で、きび砂糖と三温糖と氷砂糖でトライしてみます。
って、瓶があったかぁ? お酢の前に瓶探しだわ

投稿: クリ | 2009年6月26日 (金) 09:42

結局、大きめの瓶が二つしかなく、氷砂糖と三温糖でやりました。
もったいないかなぁ~と思ったけれど、山形の友達が送ってくれたサクランボ(佐藤錦)を小さな瓶に12粒つめ、作ってみました。どんな香りになるか楽しみです。

余った梅をどうしようと思って、梅レシピのサイトを見たら…ガーン、ショック! どうやら私は水に長時間漬けすぎたみたい。水から揚げたら、あれよあれよと茶色くなったの。ウチの浄水器はπウォーターなので、そんなこともあるか~ぐらいで作業を続けたのだけれど、「茶色くなった梅は煮てジャムにするしかない」と書かれていました。もう漬けちゃったよぉ…

で、残りの梅を適当に鍋で煮潰してジャムに。煮てみて判ったのですが、皮が変色しているだけで中身はOK! このぶんだと酢の方もうまくいってくれるかしら。

やっぱり衝動買いで物事を進めたらつまづくわ。貸金業のコマーシャルじゃないけど、「計画的に」は大切ね。

投稿: クリ | 2009年6月26日 (金) 12:51

水に浸けるっていうのも、ネットで調べると1時間から1昼夜と幅が広く、水に浸ける必要はないって書いてあるものもあるので、う〜ん!どうでもいいや!って感じですね。
私は、浸けた水(何度か変えた。)をなめてみて、あくの抜け具合を見ました。

梅ジャムもおいしそ〜!!
酢の方もきっとおいしくできるでしょう!

それにしても、私も高円寺辺りに住みたくなりました。

投稿: 家主 | 2009年6月26日 (金) 13:40

梅ジャムは、あっけなく簡単に出来て、いかにも疲労回復に効きそうな酸っぱさがうれしいです。

さて、なぜ氷砂糖なのかわかりました!
氷砂糖は、お酢の中でも ゆっくりですがキレイに溶けてしまいます。しかし、砂糖は沈殿したままで溶けません。しかたないのでビンを揺すって溶かしました。
念のため「なぜ氷砂糖を使うのか」で検索したら、ピンポン!でした。
砂糖がゆっくり溶けて溶けきることが、酒や酢に漬けた果物からエキスを引き出すために良いそうです。
だから、人為的に少しずつ溶かしてやれば砂糖でもいいのかも?

投稿: クリ | 2009年7月 1日 (水) 22:24

梅ジャムって、そんなに簡単にできるの?!
これは一度作るしかないですねぇ。

梅って、成分はよくわからないけど、とにかく体に良さそうだし、疲れを取ってくれそうで、ありがたい食品ですよね。

氷砂糖を使う理由、やっとわかりました。ありがとう。
うーん。確かに揺すって溶かしてやれば、砂糖でも大丈夫そうですよね。
糖分が少ないと、梅のエキスは、あんまり出ないのかしら?時間さえ置けば大丈夫なのかな?細かい事が、色々謎ですね。

投稿: 家主 | 2009年7月 2日 (木) 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高野豆腐 | トップページ | スロージョギング »