« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月19日 (水)

えのきとしらたきの常備菜

エノキダケのおかか煮」の応用です。

糸こんにゃく(白滝)を使うので、低カロリーでボリュームが出ます。
油も使いませんが、コッテリした感じに仕上がります。

コチュジャン(韓国の唐辛子味噌)を入れるので、凝った料理っぽくなります。

この冬は寒いので、温まるために何にでもコチュジャンを入れているこの頃・・。
醤油とも味噌とも酢とも日本料理とも、とても相性が良く、ちょっと入れるだけで目先が変わって、コクも旨味も増すので万能調味料ですよ。

しらたきは、そのまま使ってもいいんですが、最初に水分を飛ばしておくと味のしみ込みが良く、キリッと仕上がります。

これをえのき茸だけで作ると甘いので、私は、隠し味に酢をほんの少したらします。
でもしらたきを入れると、甘過ぎず、丁度良い感じになります。


***作り方***

あく抜きしたシラタキ(糸コンニャク)1袋をキッチン鋏でちょきちょき切る。
そのまま鍋に入れて、火を付け、チリチリ言うまで水分を飛ばす。
そこへ、えのき茸(1袋)を鋏で切って入れる。
醤油、みりん(同量)を入れ、コチュジャンを好みの量入れる。
蓋をして、しばらくそのまま。
蓋を開けるとえのき茸から水分が出ているので、火を強めてガーっと混ぜながら水分を飛ばす。


 家族が”おかしい!”と感じたら 
種類別認知症・早期発見チェックリストと基礎知識
(↑私の別のブログで希望を持てる医療介護情報発信中)
3大認知症(アルツハイマー型/レビー小体型脳血管性ピック病(前頭側頭型認知症)。パーキンソン病も。
それぞれ症状は全く違います物忘れがなかったりヨチヨチ歩いたり寝言で叫んだり見えないもの(虫・人・子供・動物など)が見えたり・・。

| | コメント (4)

2014年2月17日 (月)

関東の大雪溶けて春真近

見たこともない大雪に埋まったわが家の周辺(関東)。
本当に大変でした〜。(涙、涙・・)

私も電車の中に缶づめにされ、その後、夜の吹雪の中を初めて歩いて、『ギャ〜!行き倒れになるかも・・』という恐怖を初体験。(とても大切な用事があったんです。)

家族もそれぞれ交通機関のマヒで、真夜中に2時間歩いたり、(高速道路で4時間の所へ)36時間(2晩。その前の週は1晩、12時間)運転して仕事に行ったり・・。
(高速道路閉鎖。普通道も大渋滞で動かず。)

2晩は、夜中に何度も目を覚ましては、メールチェック。
「無事着いた」メールが来ていないので、『居眠り運転で、病院か?!』と気をもめ続けていたのでありました。
はぁ〜〜〜。脱力。

今日は、あたたかいお陽さまがキラキラ。
久しぶりに散歩をすると、大きな木の枝が、バキバキ折れていて痛々しいこと・・。

でも雪の溶けた所で、春を告げるイヌノフグリ、ホトケノザといった雑草が、きれいな花を咲かせているのを発見!

こんなに寒かったのに、重たい雪の下敷きになっていたのに、一生懸命咲いたんだなぁと思うと、何だかもう、涙が出るほどうれしく、幸せな気持ちになれたのでした。

辛い冬を過ごされたみなさん、春は、ちゃんとすぐそこに居ますよ!

P1010976_convert_20130301193125s
仏の座。どこにでもある雑草です。(撮影:しば)

 家族が”おかしい!”と感じたら 
種類別認知症・早期発見チェックリストと基礎知識
(↑私の別のブログで希望を持てる医療介護情報発信中)
3大認知症(アルツハイマー型/レビー小体型脳血管性ピック病(前頭側頭型認知症)。パーキンソン病も。
それぞれ症状は全く違います物忘れがなかったりヨチヨチ歩いたり寝言で叫んだり見えないもの(虫・人・子供・動物など)が見えたり・・。

| | コメント (2)

2014年2月 5日 (水)

ごぼうと豚モツの韓国鍋

清水千代美さんのレシピが元。→こちらです。

レシピでは、牛バラ肉やイカの塩辛も入れますが、私は、省いて、もっといい加減に作りました。
それでも感動的な味だったのでご紹介します。

豚もつは、手で脂身(白い固まり)を取ると、とてもさっぱりした上品な料理になります。
取らない場合は、コッテリ、若向き。

料理する前にさっとゆでると臭みが消えます。
どうせならネギの青い部分や生姜を入れてゆでると更に強力。

でもコチュジャンって、凄い臭い消し効果があって、魚とかレバーの臭みなんかも吹き飛ばしてくれます。
この料理ももつ臭さは、全然ないです。

韓国唐辛子は、辛みがマイルドで旨味、甘みもあって美味しいので、あれば是非、バンと入れて下さいね。
この辛さが、病み付きになります。


*** 作り方 ***

豚モツ(350g位)は、熱湯でさっとゆで、ザルにあげておく。

ごま油(小さじ1)でにんにくとしょうがを炒める。
豚モツを加え、酒(少々)をふりかけてよく炒める。
水(6カップ)スープの素(1個)を入れる。
アクを取る。
ゴボウ(1本)玉ねぎ(1個)大根、人参など好きな野菜を入れる。
醤油(大さじ3)砂糖(少々)コチュジャン・ナンプラー・韓国唐辛子(各大さじ1)を入れる。
弱火で汁が減るまで煮る。
ニラ(1わ)を入れて火を止める。


 家族が”おかしい!”と感じたら 
種類別認知症・早期発見チェックリストと基礎知識
(↑私の別のブログで希望を持てる医療介護情報発信中)
3大認知症(アルツハイマー型/レビー小体型脳血管性ピック病(前頭側頭型認知症)。パーキンソン病も。
それぞれ症状は全く違います物忘れがなかったりヨチヨチ歩いたり寝言で叫んだり見えないもの(虫・人・子供・動物など)が見えたり・・。


(サイト内検索用 ごぼう 牛蒡 タマネギ、ダイコン、ニンジン、にんじん)

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »