« ごぼうと豚モツの韓国鍋 | トップページ | えのきとしらたきの常備菜 »

2014年2月17日 (月)

関東の大雪溶けて春真近

見たこともない大雪に埋まったわが家の周辺(関東)。
本当に大変でした〜。(涙、涙・・)

私も電車の中に缶づめにされ、その後、夜の吹雪の中を初めて歩いて、『ギャ〜!行き倒れになるかも・・』という恐怖を初体験。(とても大切な用事があったんです。)

家族もそれぞれ交通機関のマヒで、真夜中に2時間歩いたり、(高速道路で4時間の所へ)36時間(2晩。その前の週は1晩、12時間)運転して仕事に行ったり・・。
(高速道路閉鎖。普通道も大渋滞で動かず。)

2晩は、夜中に何度も目を覚ましては、メールチェック。
「無事着いた」メールが来ていないので、『居眠り運転で、病院か?!』と気をもめ続けていたのでありました。
はぁ〜〜〜。脱力。

今日は、あたたかいお陽さまがキラキラ。
久しぶりに散歩をすると、大きな木の枝が、バキバキ折れていて痛々しいこと・・。

でも雪の溶けた所で、春を告げるイヌノフグリ、ホトケノザといった雑草が、きれいな花を咲かせているのを発見!

こんなに寒かったのに、重たい雪の下敷きになっていたのに、一生懸命咲いたんだなぁと思うと、何だかもう、涙が出るほどうれしく、幸せな気持ちになれたのでした。

辛い冬を過ごされたみなさん、春は、ちゃんとすぐそこに居ますよ!

P1010976_convert_20130301193125s
仏の座。どこにでもある雑草です。(撮影:しば)

 家族が”おかしい!”と感じたら 
種類別認知症・早期発見チェックリストと基礎知識
(↑私の別のブログで希望を持てる医療介護情報発信中)
3大認知症(アルツハイマー型/レビー小体型脳血管性ピック病(前頭側頭型認知症)。パーキンソン病も。
それぞれ症状は全く違います物忘れがなかったりヨチヨチ歩いたり寝言で叫んだり見えないもの(虫・人・子供・動物など)が見えたり・・。

|

« ごぼうと豚モツの韓国鍋 | トップページ | えのきとしらたきの常備菜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しばさん、こんにちは!
いつも美しい花の写真、楽しみにしています。
雪、本当にすごかったですね。
暖かい家の中から雪見酒している分にはいいのですが・・・

自分は雪国には絶対に住めないと思いました。

主人の大叔父は岐阜の山奥に住んでいるのですが、95歳なのに、雪かきをしているようです。

雪の中に咲く花たち、勇気をくれますね。

投稿: MK | 2014年2月17日 (月) 23:45

MKさん コメントありがとうございます!

う〜ん。このブログには、最近、花の写真をほとんどアップしてないんですよねぇ・・。花好きの皆さん、すみません。

私のもう1つのブログの方に
http://nonohana7.blog134.fc2.com/
花の写真を載せてますので、よろしかったらお楽しみ下さい。
写真の上をクリックすると大きくなります。


私は、雪のほとんど降らない所で育ったので、雪というものを良く知らなかったです。
高校を卒業して東京に出て来た頃、「わ〜!!!雪だ〜!!雪だ〜!!」と大喜びして、同級生から宇宙人を見るような目で見られました。

私も先日、福島に行った時、80は軽く越えていると思われる方が雪かきをしているのを見て、本当にびっくりしました。

私なんぞ、この前の雪で、ちょっと雪かきをしただけで、めまいを起こしてギブアップしましたもん。
そもそもスコップもないので、チリトリでやっていたんですが・・。


春を告げる野花は、特に好きですね。
希望を運んで来てくれる気がします。
励まされますね。

投稿: しば(このブログの管理人です) | 2014年2月18日 (火) 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごぼうと豚モツの韓国鍋 | トップページ | えのきとしらたきの常備菜 »