« 関東の大雪溶けて春真近 | トップページ | 認知症クイズ(誤診で泣かないために) »

2014年2月19日 (水)

えのきとしらたきの常備菜

エノキダケのおかか煮」の応用です。

糸こんにゃく(白滝)を使うので、低カロリーでボリュームが出ます。
油も使いませんが、コッテリした感じに仕上がります。

コチュジャン(韓国の唐辛子味噌)を入れるので、凝った料理っぽくなります。

この冬は寒いので、温まるために何にでもコチュジャンを入れているこの頃・・。
醤油とも味噌とも酢とも日本料理とも、とても相性が良く、ちょっと入れるだけで目先が変わって、コクも旨味も増すので万能調味料ですよ。

しらたきは、そのまま使ってもいいんですが、最初に水分を飛ばしておくと味のしみ込みが良く、キリッと仕上がります。

これをえのき茸だけで作ると甘いので、私は、隠し味に酢をほんの少したらします。
でもしらたきを入れると、甘過ぎず、丁度良い感じになります。


***作り方***

あく抜きしたシラタキ(糸コンニャク)1袋をキッチン鋏でちょきちょき切る。
そのまま鍋に入れて、火を付け、チリチリ言うまで水分を飛ばす。
そこへ、えのき茸(1袋)を鋏で切って入れる。
醤油、みりん(同量)を入れ、コチュジャンを好みの量入れる。
蓋をして、しばらくそのまま。
蓋を開けるとえのき茸から水分が出ているので、火を強めてガーっと混ぜながら水分を飛ばす。


 家族が”おかしい!”と感じたら 
種類別認知症・早期発見チェックリストと基礎知識
(↑私の別のブログで希望を持てる医療介護情報発信中)
3大認知症(アルツハイマー型/レビー小体型脳血管性ピック病(前頭側頭型認知症)。パーキンソン病も。
それぞれ症状は全く違います物忘れがなかったりヨチヨチ歩いたり寝言で叫んだり見えないもの(虫・人・子供・動物など)が見えたり・・。

|

« 関東の大雪溶けて春真近 | トップページ | 認知症クイズ(誤診で泣かないために) »

野菜料理・サラダ・ ドレッシング・たれ・調味料など」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ずっと気になっていたのですが、ようやく作りました!えのきとしらたきの常備菜!
まったりとして、良いお味にできました!
もやしの黒酢炒めもつくりました!
すっごくヘルシーですね!
えのきももやしも刻まなくて済むので
さっとできて有難いです。
良いメニューを教えていただきました。

投稿: MK | 2014年3月14日 (金) 18:52

おお!作って下さったんですね〜!
もやしの黒酢炒めまで。

うれしいなぁ!
ありがとうございます。

そうなんです。
もう一品欲しいなと思ったとき、包丁も使わずに、5分くらいでできるのがいいんですよね。

レンジで作るニンジンサラダも5分でできて美味しいですよ〜。
ttp://seseragi.way-nifty.com/mizu/2012/02/post-bbd9.html

投稿: しば(このブログの管理人です) | 2014年3月14日 (金) 19:30

ニンジンサラダも作ってみました!
本当に簡単でおいしいですね!
いくらでも食べられます~

今どき、野菜が高くて
大根、もやし、ニンジン、玉ねぎ、
といったものがメニューに多く登場します。

これからもブログを参考にさせて頂きますね。

簡単にできて、調味料の分量がアバウト
っていうのがとても嬉しい!

ありがとうございました~

投稿: MK | 2014年3月17日 (月) 21:01

キャッ、にんじん煮浸しサラダまで?
うれしい!
そうなんです。これ、もの凄く手早く出来ておいしいんですよ〜。

大根だと「塩ゆで大根」(左上の検索窓にこの通り入れると出て来ます。)
も簡単でおいしいです。

私は、カレーとか、スープとかにもドカドカ入れます。

旨味を吸い込んで、自分では個性を主張しないので、カレーにもとてもよく合いますし、和洋中エスニック、どんなスープにも合います。

干し大根も甘くておいしいですが、これは、冬の御馳走です。

生を刻んでサラダにするのも冬の御馳走かな。

投稿: しば | 2014年3月18日 (火) 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東の大雪溶けて春真近 | トップページ | 認知症クイズ(誤診で泣かないために) »