« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

2014年6月14日 (土)

温熱セラピー体験しました

親しい友人(女性)が、「温熱セラピー」というものを
御茶の水駅近く(本郷3丁目)でしています。
私も初めて体験して来ました。

温熱器(特許取得)を使って、
体を芯から温める療法なのだと聞いていました。

東洋医学では、冷え(=血流の悪さ)が万病の原因と考えますし、
(免疫力も新陳代謝も各臓器の働きも落ちる等)
私も人並みに冷え性ですので、体を温めることは良いこと
だというのは、体験的に以前から知っていました。

ただ『温めるだけならカイロでもお風呂でもコタツでも
いいんじゃないかなぁ…安いし‥』とも思っていました。

でも体験してみると、気持ちがいい。
温泉より、岩盤浴より、マッサージより、整形外科で当てる赤外線より・・。
う〜ん、何でしょうね?
あの心地よさは、初めてでした。

少々疲れ気味で、だるいなぁと思いながら行ったんですが
疲れがとれて、とても清々しい気分で、元気に帰れました。

どんなお客さんが多いか訊くと、冷え、疲労感、虚弱体質、不眠、頭痛、肩こり、便秘などの体調不良の方々が、定期的に通っていらっしゃるという話でした。
宣伝もしないので、口コミだけで増えているそうです。

ベッドで横になって全身をシート状の温熱器で温めながら、
特に冷えている部分を違う形状の温熱器で更に温め、
手で少しマッサージもしてもらえます。
(でも温めているだけで、手もみマッサージをしてもらっているような感覚があります。)

終わると汗びっしょりでした。
体温測定器で、始まる前と後に全身あちこちの体温を測るんですが、手足の温度は上がり、おでこの温度は下がりました。(理想的な状態だそうです。)

予約制(女性のみ)。
初回のみ60分料金で90分やってもらえます。

セラピスト(私の友人が一人でやっています)の人間の良さとこの療法の気持ち良さは、私が、保証します。
効果は、人によっても違うでしょうから、敢えて保証はしませんが、私の心身への効果については、嘘はありません。
(重症の冷え性の人ほど効果を強く感じるそうです)

体を温めるというのは、思った以上に良いことなのだとわかり、帰宅しても冷えないように気を付けています。
次回の予約も入れました。

詳細・場所・連絡先は → Heal On 公式サイト

<参考記事>
*カテゴリ「ツボ療法
自律神経失調症をツボで治す
東京大学での漢方医学セミナー(がん、膠原病、神経変性疾患にどこまで有効か)
認知症・パーキンソン病に効果のある鍼灸のツボ
便秘を治す完全ガイド

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »