本・美術

2013年1月12日 (土)

「ヨーガン レールの社員食堂」

図書館で偶然に見つけた本です。
「すごくおいしいベジタリアンメニューを出す」小さな社員食堂の1年間の全メニューとレシピと写真です。

でもレシピは、「3行レシピ」のような形で分量はありません。日常的に料理をしている人間には、これで十分。

私好みのちょっと変わったシンプルレシピが満載。
見ているだけで楽しいです。
例えば今日、1月12日のメニュー(レシピ)は、これです。

<貝豆のトマト煮>

貝豆をゆでて、豆とゆで汁をトマトの水煮、塩、こしょう、にんにく、セロリ、玉ねぎ、オレガノ、バジルとともに煮込む。

<ルッコラと金時人参のサラダ>

「省略しますので、本を読んで下さい」しば

<ごぼうのから揚げ>

煮たごぼうに小麦粉をつけて揚げ、大根おろしを添える。

<せりとかぶの葉の生姜和え>

せりとかぶの葉っぱをゆでて、おろし生姜と醤油で和える。

<クリームシチュー>

玉ねぎ、人参、ブロッコリー、かぼちゃ、マッシュルーム、かぶをホワイトソース(バター、小麦粉、牛乳)で煮込み、塩、こしょうする。

<ごはん>(玄米ごはん赤米入り)
<ぬか漬け>(三浦大根、人参)
<スイートスプリング>(柑橘類)

ねっ?作ってみたくなるでしょ?
高橋みどり著。 アマゾンはこちら。

追記:「ヨーガン レールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理」も美味しい!

おまけ でも貴方の家族を救うかもしれないクイズ
+:-:+:この症状の病気は何?!+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
睡眠中暴れたり大声。パーキンソン症状(小刻み歩き・転ぶ)。幻覚(人、動物、虫)。うつ。妄想。正常な時とボーッとした時がある。物忘れはないタイプも。
アルツハイマー型に次いで多いレビー小体型認知症です。患者数推定64万人。多くは誤診され認知症薬や抗精神薬で興奮したり歩けなくなったりする危険も。
詳しくは、私のもう1つのブログを。

本・美術 | | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

「サンカーラ」と「私とは何か」

元々本が好きですが、『今年は、今まで以上に本を読みたいな〜』とお正月に思ったので、新しいカテゴリーを作ってみました。

別に書評を書くつもりはなく、自分用の覚え書きなんですが、「コレ、良かったですよ〜」とおすすめできる本があれば、ご紹介していきたいと思っています。


私とは何か 「個人」から「分人」へ
平野啓一郎著 <アマゾンはこちら

コロンブスの卵みたいな、こんなアイデンティティーの考え方に救われる人は、数限りなくいるでしょう。
「本当の私っていったい何?!」という問いやいじめ問題に悩む中高生には必読書でしょうし(中高生でも読める文体で書かれています。)、家庭や職場の人間関係に悩む人も救われる思いをするはずです。
社会の色々な現象を説明するための新しい理論としても面白いです。


サンカーラ この世の断片をたぐり寄せて 
田口ランディ著 <アマゾンはこちら

大震災以降のこの日本で、一人の人間として、いったいどういう風に生きていけばいいのかと、深く深く悩みつつ、考えつつ、でもとにかく歩き続ける(行動する)作家の心の記録とでもいうのでしょうか。
似たような本を他に読んだことがないのは、田口さんが、書斎でものを考える人ではなく、驚くべき行動力で多くの人と関わりつつ、日常(義父母の介護や看取りなど)にも同じウエイトを置いている希有な人だからでしょう。
地に足のついた希望、生きていくヒント、エネルギーをもらいました。

ひきこもりだったお兄さんへの想いを書いた章は、ひきこもりに悩むすべての人に読んで欲しいと思います。


おまけ でも貴方の家族を救うかもしれないクイズ
+:-:+:この症状の病気は何?!+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
睡眠中暴れたり大声。パーキンソン症状(小刻み歩き・転ぶ)。幻覚(人、動物、虫)。うつ。妄想。正常な時とボーッとした時がある。物忘れはないタイプも。
アルツハイマー型に次いで多いレビー小体型認知症です。患者数推定64万人。多くは誤診され認知症薬や抗精神薬で興奮したり歩けなくなったりする危険も。
詳しくは、私のもう1つのブログを。


本・美術 | | コメント (0)